スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
まもなく、ぞろ目★卒業
きょうはお友達夫婦家にお泊りしてまっす!東京から少し離れたチョィ田舎なカンジのトコなんだけど。出掛けるとき鍵もかけず、チョット歩くと真っ暗なトコがあって。なんかいい感じ。みんなで月を見てきました☆
こんな感じで誕生日を迎えるのも悪くないな。私もあと少しで23歳。もう少し精神的に大人になろうと思う。頼れる人がいることはいいコトだけど、そういう人が頼る人を求めてる時は、私がその頼れる人になりたいと思うし。なーんか最近自分の小ささを感じるコトが多くて凹んだりしてたけど、身近な目標ができたから今までより頑張れる気がした。
これまでは添乗で出会ったおばぁちゃんとか、ご夫婦とか見て、私も将来はこうなりたいなぁっていうのはあったんだけど、遠い遠い将来の目標だったから、漠然としすぎてたんだけど、近い将来の目標となる人ができてよかった。
【2006/10/09 00:00 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ちょっと幸せになる方法
きょう、チョット心を入れ替えました。
久々に会う友達と話をしたのがきっかけだったのかなぁ・・・?
それとも、aikoの曲をじっくり聴いたから??

久々の更新だな、コレ。
書き留めておこうと思うことが、久々にあったのでね。

とにかく、だめな自分に気づて。
自分の考え方ひとつで、同じ出来事でもイライラする方向にもっていってるなーと思ってさ。

なかなか自分の思うようにいかないコトが多くてイライラしたり悲しかったりつらかったりしてたんだけど、
思うようにいかないことばっかり考えてたらダメだぁと思いました。

友達からメールが返ってこない→なんで返さないの~イライラ・・・じゃなくて、忙しい中でも私がヘコんでる時とかは会いにきてくれるコだ、この子は。いつもありがてぇとか

楽しみにしてた飲み会ドタキャンになったぁ→でも、誘ってくれてありがとー。とか

思うようにいかなくても、そんなん当たり前で。
人 対 人 なんだからさ。

って。
思うようにいかない時ほどその人に対してありがとって思えるようにしようと思った。

そう思ったら、見えてなかったところにもありがとうって思えることがイッパイあって。
ちょっと幸せになりました。

いやぃゃ、かなり幸せになりました。

「ありがとポイントを見つける」をテーマ(?)にこれから気持ちを入れ替えてきます。

感謝の気持ちでイッパイになるとこんなにも幸せになれるんだぁって実感したところで、今日はおやすみなさい・・・☆☆☆
【2006/09/14 00:04 】
エクスポージャ | コメント(1) | トラックバック(0)
ほ・ほ。ほーたルこいッ☆
初夏の風物詩を見に行きまして、そろそろ梅雨明けかなぁなんて考える今日この頃。

林の中を抜けて、ホタルの見えるスポットに。
イスに腰をかけて、夜が来るのを待った。

ホタルって、一匹飛ぶとそれを追いかけるように、どんどん飛び出すのね。
日が暮れだすと、一匹、二匹・・・
ほんと幻想的でキレイだった。
チョット現実じゃないような空間だったかな・・・
なーんか幸せだったなぁ☆

で、だんだんと羽を休めてって。
飛んでるホタルが少なくなってくる。

別れを惜しんでくれてるのかなー、とか、思うような感じ。

たぶんずっと忘れない。

10日しか生きられないホタルだけどさ、私の心にはずっと残ってんだよ。・・・なんてね

感動くれたホタルさんたちに感謝です。

ひさびさに旅行記を書いて、ご満悦のえびでした♪
【2006/07/17 23:59 】
旅行記 | コメント(0) | トラックバック(0)
自分へのご褒美&励まし
昨日、名刺をいただきました☆
今日、名刺入れを買いました☆

今の会社の試験&面接に合格したご褒美として、また、これから頑張るぞっていぅ意味をこめて、私にしてはチョッピリ奮発して買いました!

ほんとは10000円のが欲しかったんだけど、がまん(>_<)
でも、気に入るのが見つかってよかったぁ♪

名刺は営業活動の大事なツール。
それに書いてある自分の名前に自信を持てるように頑張ります(^.^)b
【2006/07/09 22:30 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
ウサギはカメを見たから負けた
ウサギとカメの話。

なんでウサギはカメに負けたんだろう?
それは、カメを見たから。
なんでカメはウサギにかったんだろう?
それは、ゴールだけを見ていたから。

今日の研修で、講師のかたから最後に私たちへのエールとして、このお話がありました。

私は今、添乗を休んで、充電期間。社会人修業と思って今の会社に7/1から入社した。
採用していただいてから今まで、正直、とても不安だった。

採用されたときから、私なんかがこの会社で働かせてもらっていいんだろうか、という不安。
研修でまわりにいる優秀な同期の人たちと自分を比較して生まれる不安。
仕事をやっていけるか、という不安。

さまざまな不安があって、逃げ出したくなってたんだけど。

今日聞いたこのことばで、この不安から抜け出す道を見つけた気がした。

自分はカメなんだって。

自分をできるヤツだと思うようにする必要はないんだってこと、誰かと比べて自分は劣っているかもしれないと考えることの無意味なこと。

これらを教わった気がした。

きっとカメはウサギに勝つ自信はなかったと思う。
でも、ひたすらゴールだけをめざして進んだ。

私も一緒だな、って。
自信はなくてもやるしかない!

mixiにも書いたけど、やれる自信はないけど頑張れる自信はある。

やってやろうじゃん?って感じで、やっていこうと思います。

あーぁ社会人修業もいーけど花嫁修業もしなきゃ・・・
【2006/07/06 18:36 】
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
ホタルとか、星空とか・・・☆
去年、友達と神奈川の秦野にある「浄徳院」ってお寺に、ホタルを見に行ったの。
その日は雨で、一匹しか見れなかったんだけど、すんごく感動した。
渋沢駅からバスに乗って、お寺に。
お寺に向かう道はすごく暗くて、すんごくこわくて、二人で手をつないで林の中を入ってたんだけど、しばらくすると淡い明かりが見えてきた。
ヒトが集まってて、「ついた~!!」って感じだったな。
で、雨の中、ぬかるんでるトコロを歩いて、一生懸命探したっけ。
したら、遠くのほうでふわ~っと飛んでくのがみえてさぁ。。

そこにいる人たちみんな「あっ」とか、「わぁ」とか、「見て」とか、そんな感じ。

よかったなぁ、あそこ。もう一度いきたい。


次にホタルを見たのは、ベトナム。
はじめていくベトナムで、ホームステイをしたの。

英語のできない家庭だったし、指差し会話長も持ってなかったし、まったくコミュニケーションをとれなくてヘコんでたら、
そこの家のおにいちゃんが、ジェスチャーでこっちおいでってしてんだ。

ついてくと、川の方へ。
なんだろう・・・?どこつれてかれるんだろう??
って思ってると、またまたジェスチャーで「ピカピカ」をあらわした。
で、「ほら」って感じで、川の方を指差した。

したらホタルがいっぱぁい。
キレイだったなぁ・・・
でも、日本によくいるゲンジボタルとは違って、クリスマスのイルミネーションみたいなかんじで、チカチカひかるんだ。
あれはあれで良かったなぁ・・・。

おにいちゃんがホタルを捕まえて私の手の中にのっけてくれたりして、楽しかったぁ。
んで、家に帰るときも、ホタルいっぱい捕まえて帰って、蚊帳の中に放してくれた。
ホタルの光に囲まれて眠りました。
これ、もう一生できない体験かも。


あと、オーストラリアで見たホタル。おととしだったかな。
これは、本当はホタルではなくて、ミミズみたいな生き物なんだけど、土蛍ってよばれてるんだ。
すんごくきれい。
色が、青白い光なの。
ツアーのみんなで懐中電灯で足元照らしながら森の中に入っていって。
湖みたいなところの近くにいったんだ。
近くに行ったら、ガイドさんの指示で懐中電灯を消して、手をつないで真っ暗の中を進んだ。
で、湖の目の前に到着。

「3・2・1」でいっせいに目を開けた。

そしたら、光ってんの!土ボタル!!

感動したなぁ・・・
そのあとに見た満天の星空にも感動した。
プラネタリウムよりキレイじゃんって。

今年の三月、ハワイで見た星空も最高だったな。
今日は無理だなってあきらめかけたころに見えたから、余計感動したのかも。

それから星とか蛍とか好きになったんだよねぇ・・・
いつか青木湖っていう長野の湖で船を浮かべて蛍と星を見てみたいな。

チョットした夢☆

あ~ぁ・・・星空&ホタル見に行きたくなっちゃった。
【2006/06/28 00:25 】
旅行記 | コメント(2) | トラックバック(0)
やっぱケツメイシ♪♪♪
今日は吹奏楽の本番、昨日は白木~ズはせずに直帰り。

で、家に帰ってから、テレビを見て、テレビに飽きて、久々に音楽を聴きました♪
はじめ大塚愛とか聞いてたんだけどさ、なんかそういう気分じゃなくて、ケツメイシに切り替えました。そしたら、はまっちゃってはまっちゃって(^^;
真夜中の3時までずうぅぅぅぅぅっと聴いてましたよ。ヤヴァイ!!明日本番なのに。ってコトで、強制終了。就寝。

「東京」とか、「願い」とか、大好き。

はじめてケツメイシをケツメイシと思って聴いたのは、たしか「夏の思い出」だったかな。
それから友達のススメもあってCD借りて聴いてみたら、なんだかすごいノリが好きで、BGM的に聴いてました。

でもね、ある時、じっくり歌詞を聞いてみたの。
カンボジアで、船で国境越えをするとき。私以外みんな寝ちゃって、ヒマだからケツメイシ聴いてて。
「涙」を聴いてたの。

すんごぃいい歌詞だな、って思ったんだそのとき。

歌詞聴いて感動した。
んで、カンボジアから帰って成田でみんなと別れるとき、私の頭の中には「涙」が流れてました。

そんなコトもあり、それからケツメイシの歌詞をじっくり聴くようになった。

そしたら、「願い」の歌詞にものすごいメッセージが歌われていることに気づいた。
世界平和を願う歌詞なんだけど、みんなに聞いてほしい。

「罪のない子供力ないものから消されてゆくその優しい心が」
「笑いあい笑いたいのになぜ涙を流すの?声を殺すの?」
「なぜ・・・なぜ」
「笑顔で暮らすことの意味、笑顔を奪い去ることの罪」
「銃の重さ知らないが命の重さくらい伝えたい」
「笑い声のでかさ比べたい」
「君ひとりでも変わってくこの先のヒストリー」

すごい歌詞だよ。なんちゅうか、すんごいストレートで、すんごい伝わってくるのね。

ほかにもいい曲もりだくさんで、眠れなくなってしまいました。。。
そんなこんなで、今日は本番なのねぇ
【2006/06/11 10:26 】
未分類 | コメント(3) | トラックバック(1)
しゃしんかさんのページ
職場の同期として出会ったカメラマンのHPです。

昨日、名刺をもらって、初めてHPを訪れてみたんだけど、なんかすんごい気に入ったので、みんなも見てみてください!!

http://www.geocities.jp/kotosha2/

なんちゅうか、この世界観、スキだなぁ・・・て思いました。
【2006/05/18 23:45 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
私が仕事に求めることって
ヤリガイとか、自分の成長とか、そいういうことなんだな、って実家している今日この頃です。

今、昼間にやっている仕事って、すんごいラクチンなんです。

最初は研修で覚えることが多くて少しあせったけど、今はすんごいラクチン。
こんなんで時給1400円ももらえるなんて、って思うぐらい。

でも、今月末で辞めます。

イチバンの理由は、ヤリガイがまったくない、ってコト。

そして、この仕事をしていても、将来自分のためにならないな、って思うこと。

やっぱり、仕事って、生活の大部分を占めるから、私はお金のためって割り切れなかったみたい。
はじめは、お金がタンマリかせげればそれでいーやって思って、この仕事を選んだんだけどね。

つらくて何度も辞めたいとか思ったけど、やっぱり添乗が楽しい。やりがいがある。
そして、私は添乗員なんだって、胸を張って言える。
自分の仕事を誇りに思える。

コレってすんごいダイジなコトだったんだなぁ・・・って、つくづく思いました。
【2006/05/18 23:31 】
エクスポージャ | コメント(0) | トラックバック(0)
「お世話」と「おせっかい」
昨日まで、2泊3日の添乗に行ってきた。
ひどい渋滞で、一日目メインの観光地に全くいけず、東京を出発して、そのまま富山県のホテルに行った。

出足は最悪。。。
明日、あさって、と頑張らなきゃ。と、キモチを入れ替えて。

二日目、三日目は、なんとか予定をすべてこなして、かなり疲れたけど頑張った。
自分なりにすんごい頑張った。
タイヘン過ぎて、初めてツアー中にもうお客さん置いて帰りたいって思ったもん(--;

でも、アンケートではほとんどのお客様が添乗員に対して「満足」の評価をくれた。
一日目、最悪な結果となってしまったのに、と少し感動した。

でも、その中に二枚ほど・・・添乗員に「不満」評価。
コメント欄に「添乗員最悪。」って書いてあるものもあった。

理由としては。
「みんな大人なんだから、いちいち人数数えなくても」
「自分の行動は自分で決めさせて」
「子供じゃないんだからコト細かく説明しなくてもわかる」

こんなカンジ。

なんていうか・・・
「お世話する」ってのが「おせっかい」に思われているような結果だな、と思った。

きっと、不満に思った人たちは、
地図を配ってこのコースで歩くのがオススメ、これより先に行くのは時間がないから無理ですよ、って説明したことや、
この先長いから、ここでトイレ行ってね、ってよく言ってたこととか、
時間ないから展望台は行かないで、って行ったこととか、
国立公園内だから、弁当ゴミは捨てずにバスにもって帰ってきてね、あとで集めるから、って言った事・・・

これらが、正直ウザかったんだと思う。

でも、これくらい言わないと、
「どこを歩けばいいのかわからなかった」と言われたり、
時間までにお客様が帰ってこなかったり、
ゴミをトイレにおいてきちゃうヒトがいたり、
バス移動中に「トイレ」って言われたり、
実際にあるんだよね(-_-;

同じコトをして、
「よくお世話してくれる添乗員さんだった」って評価してくれるひともいれば、
上に書いたような評価をするお客様もいる。

やっぱり、全員のお客様に満足していただく、言い方悪いけど、気に入ってもらう、っていうのはスゴク難しいな、と思った。

コメントに「添乗員さん、大変よかった」「歯切れがよく、テキパキよくやってくれた」「とても感謝」「すばらしかったです」って書いてくれたアンケートを励みに、これからも頑張ろうとは思うけど、今日は一日ひきこもりかな。

こんなに天気がいいのにねぇ出かける気になれませぇん・・・。

アンケートに一喜一憂しているようじゃ、添乗員としてやってけませんが。でもなぜか今回はヘコみまくった。。。

難しいね、1対45だからね。
1対1なら、その人に合わせた接客ができるんだけどね。
難しい。

長くなりまして、すいませーん。
たまには明るい内容の記事を書きたいものですな^^;
【2006/05/06 10:12 】
添乗記 | コメント(2) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。