スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
久々のアサイン
昨日、久々にアサインをいただいた。

卒論を書き終えるまで、長期の休みをいただいていたはず、なのだが。。

ヒトが足りないらしく、「添乗いけませんか??」と会社からメールが来ていたので、たまたま行ける日があったから、引き受けた。

来週の水曜日、山梨県に行ってまいります♪

久々すぎて、なんだか、緊張です(>_<)

詳しくコース内容は知らないんだけど、山梨ならきっと一度はいたことのある場所ばかりだろうなぁ・・・とは思うけど。

先月の反省を生かして、精一杯がんばってきたいと思います!!

  とりあえず、早く寝て生活リズムを取り戻さなければ・・・

では、おやすみなさぁい☆★☆


あ。
たまに思うんだけど、もし、このブログを、ツアーに参加している方々が見たら、
「え!?卒論!?えっ!?添乗員さんって旅行会社の社員さんじゃないの!?
学生さんがいるの!?」
なんて、驚いてるかな。

ま、お客さんの中でも、添乗員の大半が派遣だって知っているヒトもいるけどね。

でもでも。学生だからって、不安に思ったりしないでくださいね♪
ちゃぁんと資格は持ってますし、「わたしは学生だから・・・」なんて甘えはありませんから
【2005/11/13 23:56 】
添乗記 | コメント(0) | トラックバック(0)
添乗をお休みして
だいぶ経った。なんだか、学校行ったり、バイト行ったり、楽器の練習に行ったり、友達と会ったり。平凡な毎日だ。
この平凡な毎日が、らくちんだ。
さいきん、一週間が長く感じる。ひまをもてましているわけではない。なかなか忙しくしているんだけど。
添乗に行くと、日帰りのツアーでも丸一日、一泊二日だと丸二日、添乗だけの生活だ。
その添乗に行っている間が、一週間の中からぽかんと空いているかんじなんだろぅ。
それがない分、一週間がながぃ!

添乗員である自分は、極端にいうと、自分じゃない。
もぅ一人の自分。

いつもよりテキパキ動いたり。
必要な場面では強く交渉したり。
ムカッとしても笑顔でいたり。
不安を顔に見せなかったり。
いつもより声のトーンが高かったり(笑)

ムリをしているんじゃなくて、自然とこうなるの。
そして、そんな『添乗員な自分』が、けっこう好きだったりする。

だから、添乗やってない今、あぁ、添乗に出たいな・・・って思うんだろうな。
早く卒論おわらせよう!!

テーマ:思ったこと。 - ジャンル:就職・お仕事

【2005/11/04 23:12 】
添乗記 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日は二度目のJRツアー!
今日は、添乗で新潟県は奥只見に行ってまいりました♪♪♪二度目のJRのツアーでしたが、一度目の時とはうってかわって、不安とか特になし、って感じ…前の日、座席表も作らず寝てしまう始末(笑)

なんだか、立山黒部アルペンルートのおかげで鍛えられたなぁ、といぅ感じ。

早く飛行機のツアーをやれる添乗員になりたいなぁ。。

ここで、添乗員になったら、な、お話を少し。
私の場合(…ほぼみんなこんな感じかとは思うんだけど)

①サブ添乗
ベテラン添乗員のツアーについて行って、実務のお勉強!バスの日帰りが多い
②初添
初めての添乗!いやぁ、やりとげたって感動しますょ(泣)
③日帰りバス
慣れるまで何度かやるでしょう。
④宿泊バス
日帰りに慣れたら宿泊バス。何度目かで宿泊って楽だなぁって気付いちゃいます。だって、二日目から四時起きしなくていいんだょ!?
⑤JR利用のツアー
新幹線などを使ったツアー☆覚えることはたくさん。でも、トイレの心配ないし、ラクチン♪
⑥飛行機利用のツアー
私はまだなんだなぁ…新幹線と違って、途中下車とかないから、ラクらしぃ(>_<)☆早くやりたいなぁ。。

今日は東京解散のあと、明日のツアーに備えて茨城県は那珂湊にまいりました!ちっちゃな旅館に宿泊です。なんかね、おばぁちゃん、おじぃちゃんの経営してるあったかぁい旅館です。外は星がキレイです☆田舎っていぃですょね!

明日も四時起き…早く寝なきゃね(;´□`)おやすみなさぃ♪
【2005/10/12 23:45 】
添乗記 | コメント(1) | トラックバック(0)
出会いがある=別れがある
添乗員になって、ある程度添乗員を続け、なんで添乗員の仕事が楽しいんだろう??って考えたことがありました。

・いろんなところにいけるから
・お客様が好きだから(私はあえて接客がスキとはいいません)
・多くの人に出会えるから

3つ目の理由。
多くの人に出会えるから

以前は、これをプラスと思っていました。

でも、最近は、マイナスに感じてしまうことも多くあるんです。

出会いがある=別れがある

別れがツライ。本当にツライ。。

昨日も、ある添乗員さんとの別れがありました。

何ヶ月か前に、大好きだった所長が、会社を辞められました。
突然メールが来て、退職することになった、と。

私にいろいろと教えてくださった社員の人も、違う営業所にいってしまったりもした。

私のミスでお客様をツアー中に待たせてしまったとき、
「いいのよ、今日はあなたの厄日だったのよ、気にしないで」
といってくれて、帰り際にツアー中に買ったカステラをプレゼントしてくれたお客様。
今でもそのカステラの中に入っていた「大吉」のおみくじは大切にしています。
私の励みになっています。

気づけば、同じ時に研修を受けて、一緒に添乗員になった人たち、つまり、同期の添乗員も、7人いたのが今や私を含めて3人。

別れがある、そう分かって、人と出会うのはツライ。


こんなんじゃ添乗員を続けていくのも不安になってしまいました。

*暗い内容でスイマセン・・・。でも、昨日からこのコトしか考えていないんですょね。
【2005/10/03 16:10 】
添乗記 | コメント(5) | トラックバック(0)
添乗員を続けてるのはナゼ??
ふと、こう思うことがある。

だって、給料安いんだもん

一日添乗に行って、日給8000円。

始発で行くのが当たり前、夜10時を過ぎての帰宅があたりまえ。

しかもしかも。
添乗に行く前、後にも、準備と報告のために会社に行く。

これ含めて8000円!


この日も、長野に松茸料理、りんご食べ放題のツアーの添乗に行った。

実際ツアーに行くと、やっぱ楽しいからこの仕事してんだなぁ、と思いますよ。

いろんな意味で、楽しい。
「いろんなトコロに行けるから」
「いろんな人に出会えるから」
「自分のやったコトがお客様から直接評価されるから」

また、
「お客様のクレームがおもしろい」
「トラブルが起こるのがおもしろい」

とほほほほほ、って感じでしょ??
でも、逆にソレを楽しむんです

ココで。
おもしろクレーム集!とでもいきますか
・昨日バスの席が一番後ろだったのに、今日イチバン前じゃない!
 →さてさて、昨日のバス座席表を見てみますか。
  イチバン後ろじゃないやん、お客さん!
  ・・・すぐバレますから(笑)

・松茸がおいしくない!
 →日帰りツアー7480円ですょ、普通に松茸フルコース食べたらそれだ  けで10000円はしますから。
  そんな期待されても困ります。

・ぶどう狩の時間がなかった!
 →おなか壊してトイレにこもってたのはダレですか


そんなこんなで・・・。まだまだ色々ありましたが(笑)
まぁその場は誤っておくとしても、ツアーが終わったら添乗員同士の笑いのネタですよ?

お客さんってワガママですからねぇ。。。


【2005/09/25 15:36 】
添乗記 | コメント(2) | トラックバック(0)
ニッポンにもこんなトコがあるんです!
この日も添乗。

間を空けないで連続で添乗に出ることを連添というが、コレ、けっこうキツい。
前の日何時に帰れるかわからない。
そして、次の日はたいてい始発。・・・つまり四時起き。

まぁ、帰れればまだマシってワケで、終電にも乗れなかったらどっかのホテルに泊まってそのまま次の日の添乗に出るわけで。

まぁ。それはいいとして。

一泊二日で訪れた場所は
黒部峡谷立山黒部アルペンルート!!

すんばらしいトコロです。
・・・天気がよければ。

ホントに山々がキレイです!!
池なんかもあって、ホントいい場所です。

夏なのに涼しいし。

友達が、お母さんをこの立山黒部アルペンルートに連れていってあげたい、といっていました。
ぜひぜひ連れてってあげて!


まー、添乗員としてはタイヘンなんですがね、このアルペンルート。

何個も乗り物を乗り継いでいくの。
ケーブルカーとか、ロープウェイとか、バスとかね。
そのつどお客様に時間を案内し、集合したら人数確認し、そして、出発。
コレらを外でやるんです。
ヒトでゴミゴミしたところで、大きな声を張り上げながら、お客様を誘導するんです。

ふぅ・・・疲れるツアーだわ。
アルペン手当なんてものがあればいいのに・・・

一度、仕事じゃなく、お客さんとして行ってみたいトコロです。
【2005/09/14 12:38 】
添乗記 | コメント(3)
日本の好きなトコ。
9/13
この日は、久々に添乗

昨日急遽決まったコースで、長野へ巨峰狩り
今年も巨峰の季節がやってきたかぁ、と日本の四季というものを実感。

お客様、総勢44名お連れして、いざ目的地へ♪

今年初の巨峰狩りということで、巨峰狩り農園から実家へ巨峰を郵送

日本ってのは、やっぱり、季節によって楽しめるものが違うから楽しい。
味覚狩りで言っても、いちご、さくらんぼ、ぶどう、なし、りんご・・・。
そして、なんといっても景色が違うのがいい。

今はコスモスがキレイに咲いている頃でしょうか。
秋になると今度は紅葉。
味覚狩り、ならぬ、紅葉狩り

こんな景色のいい時こそ添乗員の稼ぎ時

海外添乗員の方が稼げるのにもかかわらず、国内にはまって、ベテランになってもずうぅっと国内添乗ばかりやる人の気持ちもわかる気がする。

まだまだ国内、行きたいところがたくさんある。
香嵐渓。摩周湖。沖縄。津和野。・・・あげたらキリがない。

はやく国内ならドコでも任せて!といえるような立派な添乗員になりたいと、思う

【2005/09/13 12:25 】
添乗記 | コメント(0) | トラックバック(0)
添乗まえの打ち合わせ&レクチャーな一日。
昨日まで吹奏楽団の合宿に参加していたのですが、
気を引き締めてこの日は、明日からの添乗に備えて、打ち合わせ。
そして、初めて行く立山黒部アルペンルートのレクチャーを受けてきた。
私が個人的に行きたいと思っていた立山黒部。
仕事で行けるというのは、なんとも複雑。

やっぱりね、個人で遊びに行くのと仕事で行くのとは違うのです。

添乗員というもの、ツアーに行っている日数×日給で給料が出るんですょ。この日、10時間も事務所にいたのに、この日に関しては一銭も給料がもらえない。うーなんというタダ働き。まー、まだまだ新人だからしょうがないとするか。。

さて。明日は房総半島日帰り。そして、あさって・しあさってはアルペンルート
しっかりがんばらなきゃ


ここで、ちょっとばかし添乗員の待遇のお話。
添乗員のみなさん、添乗員を目指すみなさん、いかがでしょ?
 まず、日給8000円(前後に必ず行く打ち合わせ&精算という業務も含む)
  そして、社会保険ナシ。
 一月に20日ツアーに出て、やっとこさ月給16万円。
 いかがですか?
これでも添乗員を続けていられるのは、やっぱり仕事が好きだから。
旅行が好きだから、そして、お客様が好きだから。
 コレだけなんです。
【2005/08/15 23:10 】
添乗記 | コメント(1) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。