スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
夢だったんですよ
4回目のロシア。もう一度行ったとこばかり。
唯一今回初めて行ったのが、ボリショイサーカス
楽しかったなーぁ
やっぱショーを見るってのはいーね。
ハラハラドキドキ。
ロシア人の美しさ。
さいこーでした

最近、海外にお客様を連れていくことが当たり前になりすぎてて、この仕事の重みとか、お客様の思いとか、忘れかけてたんだけど。
お客様の一言で、ヨミガエッタ



「赤の広場に来ることが夢だったんですよ」



私は夢を叶える手伝いをしたんだ。
こう思ったら、やっぱり私のしている仕事ってのは、素敵な仕事だと思った。

お客様がそれぞれ色んな思いを持って参加してきてる。
やっぱり一つ一つの仕事、手を抜くことは許されない。
思った。


「ロシアが社会主義のとき、この広場に軍隊が行進したりしてたでしょ、それをテレビで見てた頃にはまさか自分がここに立てるとは思ってもなかったわよ。でもずっと憧れてたんですよ」


年号が平成に変わった時のことすらテレビで見た記憶の無い年代の私には、当然、赤の広場に軍隊…そんな光景をテレビで見た記憶はない。

お客様は何年越しの思いをかなえたんだ。
嬉しくなった。

こういうことをお客様に言われると、仕事にやりがいが生まれる。そして、がんばれる。


今までにも、お客様のいろんな思いを感じたことがあった。忘れないように書き留めておこう。


日帰り上高地、6000円くらいのツアー。感謝状が届いた。
「新婚旅行で来た上高地。結婚30年目の記念にまた来られてよかった」


一泊二日、山寺に行ったとき。
「ずっと来たかった山寺お参りできたのは添乗員さんのおかげ。ありがとう」そして、お金の入ったティッシュを渡された。

「小学生の最後の夏休みに、いい思い出を作るために、娘を連れてきたんです」
お嬢さんは下山の時、歩けなくなってガイドにおんぶされて降りたけど、富士山の絵を描いて、「ガイドのえびなさんと○○さん、ありがとうございました。富士山が好きになりました!」
スポンサーサイト
【2008/08/25 09:59 】
添乗記 | コメント(0) | トラックバック(0)
知らずに言うな
こういう人がいる。
「~人とは付き合うな」
「~人はろくなやつじゃない」
「~人はダメだ」

~には全部国の名前が入ります。

いるでしょ、こういう人。

3月にフィリピンに言って、一ヶ月間英語を勉強してきました
先生はフィリピン人、生徒は私の他はみんな韓国人。

韓国人に対して上にあげたようなことを言ってる人もいる。
でもさ、そんなこと言う理由って、歴史のこととか政治のこととかが理由でしょ。
それを理由に「~人は…」って言わないでほしいな。
~って国はダメだ、とかいうならまだ分かるよ。でもそこに住んでる人を否定するのは間違ってるよね

英語学校でたくさんの韓国人と知り合って親しくなって、わたしはすごく思いやりがある優しい人たちなんだなぁと思った。礼儀正しい人なんだってことも知った。日本人とかわんないなぁと思った。ものすごく韓国人が好きになった。

フィリピンで勉強するにあたって、少しフィリピンと日本の関係・歴史を勉強した。
日本が占領してた事実があった。
でも、フィリピンの先生たちは、日本人の私にも親しく接してくれて、他の韓国人の生徒と変わらない扱いをしてくれた。
ある先生に思い切って聞いてみた。

日本をどう思ってますか?

たくさんのフィリピン人が日本人に殺されたし、ひどいめにあわされた。でも、日本をうらんだりしてない。今、フィリピンには多くの日本車、日本の電機製品がある。日本の技術のおかげで発展してきた。ありがたいと思ってる。歴史より今の関係がいいから、日本にたいしてはいいイメージを持ってる。

こんな答えだった。

先生は、続けてこういった。逆に、日本人はフィリピン人をどう思ってますか?日本人は、フィリピンと聞くと、日本で働くフィリピン人のイメージを持ってるんじゃないかな。風俗やパブで働く女の子、いっぱいいるでしょ。フィリピンパブって日本にいっぱいあるって友達からも聞いたし、ニュースでもやってる。
私こういうの嫌。
フィリピン人の女っていうだけで悪いイメージあるの嫌。
でも、日本で働くフィリピンの女の子も、そうしたくてしてるんじゃない、フィリピンには仕事がないし、生活のため、家族のため。物価の高い日本で稼げば、家族の生活は保証される。だから、やりたくなくても日本に行ってそういう仕事をするフィリピン人がいっぱいいる。
だから、日本人もこのことを理解して、フィリピンにたいしての悪いイメージを持たないでほしいな。


こんなことを言ってた。
確かに、フィリピンに対して先生が言ったようなイメージを持ってる人は多いよね。

とにかく、国の歴史とか政治とか一部の人とかを見て「~人はこうだ」って言うのはよくないなって思った。それだけ。


【2008/08/09 10:30 】
エクスポージャ | コメント(0) | トラックバック(0)
さいきんの添乗日記
さいきん行ったとこ。
ロシア、オーストラリア、台湾・・・


なんか、ロシア・オーストラリアに繰り返しいってる気がしますが。
ロシアは見所いっぱい、キレイで芸術の街。けっこう好き。
オーストラリアは、なんといっても人が好き。
フレンドリーな人たち、仕事中でも冗談を言い合う明るさ、そして、適当さ。いいね。

今月またロシアですが、前回ぜんぜんお客様にご満足いただけなかったので・・・
今回はリベンジってことで、がんばろう。

オーストラリアは、初めてのホームステイの面倒をみるって添乗だったの。
そこで感じたのが、やっぱり自分、英語がしゃべれないんだなーってこと。
なにより、ボキャブラリーが足らない。

お客さんの中高生に「・・・って英語でなんていえばいいのー?」
とか聞かれて、
「自分で辞書で調べないと勉強にならないよー」
なんて、ごまかしたりして(^^;

もっと英語勉強します。します。。。
【2008/08/06 18:40 】
添乗記 | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。