スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
映画『TAIZO』
今日は、ベトナム・カンボジアを一緒に旅した人たちが何人か集まって、某大学の学祭で無料上映された、映画『TAIZO』を見に行った。

戦場カメラマン、一ノ瀬泰造のドキュメンタリー映画。

命懸けで、戦争の中シャッターをきる。

彼は、そんな自分を幸せだ、と言いきっている。

そして、自分のお母さんにこのような手紙を書いた。
『こんな幸せな息子が死んでも、悲しまなくていいんだよ、母さん』

映画は面白かったか?といわれれば、うーん・・・そうでもない。という感じ。

「地雷を踏んだらサヨウナラ」




の方が、楽しんで見ることができた。

でも、このコトバだけは、心に残った。

私は、死がこわい。
正直、怖いし、まだ、死にたくない。

自分にはやりたいことがまだまだあるし、自をもっと知りたい。

死んでもいいなんて思ったことは、一度もない。

それだけ情熱を燃やせるものがないということなんだろうか??

でも、私は別に、そのことを恥じないし、胸を張って「生きることに執着しています」といえる。

一之瀬泰造さんの生き方がすばらしいとか、尊敬する、という人もある。

私は、よくわかんないなぁ、という感じかな。

ひとつのことを追い求める姿には感心させられるけどね。




スポンサーサイト

テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

【2005/10/22 14:45 】
エクスポージャ | コメント(4) | トラックバック(0)
無駄遣いにもほどがある
20051022015714

こんなん買っちゃったぁ

東京限定秋葉原キティちゃん。

上にでっかく『もえ?』って書いてある…。
よく見たら一面に『萌え萌え萌え萌え萌え萌え萌え萌え萌え』って書いてあるし( ̄〇 ̄;)

一番下にはアキハバラの文字。

そしてその上にはちっちゃく『萌える趣都』(笑)
【2005/10/22 01:57 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(1)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。