スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
平和ボケ
9/5(たまにはのほほんとした話題で)

この日は、プノンクレン国立公園というところに行った。
国立公園というと、有名なのかな?と思うけど、ここはあまり観光客の来ないところなんだって。
子供たちが集団生活をしているというコトで、その子供たちと遊ぼう!というコトだった。

私は、何にも持っていかなかったのだが、なかには、縄跳びや風船を持っていって子供たちにあげたり、貸してあげたりして遊ぶ仲間もいた。

20050917164315.jpg
 ↑あげた風船を大事に持ってかわいーの。


ここの子達、ホント無邪気!!
たったの何時間かしか遊んでないのに、最後には追っかけてきてくれて、バスが見えなくなるまで手を振ってくれて。かるく感動
ちょっとした出愛だった。

タイトルに平和ボケとしたけど、私が旅行するといつも感じること。
ニホンジンって平和ボケっていわれるけど、ホントそうだよな、って。

じつはこのプノンクレン国立公園は、数年前まで地雷があって、観光客は入れなかったらしい。

日本じゃありえないおそろしいコトが、外国ではありえなくないんだよね。
戦争が始まっても、無関心。(・・・とまではいわないけど、興味薄。)
私がロンドンにいた時に、アメリカのイラクへの爆撃が始まった。
そのとき、ロンドンなんて、反戦デモとかひどくて、まじ怖かったし。
始まって瞬間に地下鉄とか「WAR STARTED」で無数の張り紙。
そのときの日本の様子は知らないけど、きっとこんなにも緊張感なかったんだろうなー。
テロ対策とか今すごいけど、そんなに実感ないだろうし。

もちろん、私を含めて。ニホンジンって日本は平和だなー、って思ってるよね。

悪いこととも思わないけど、あんまよくないことな気がしません?
スポンサーサイト
【2005/09/05 16:55 】
旅行記 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。