スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
私には真似できないと思った。
>9/4
この日は、午前中にチャリティースクールを訪問、子供たちの授業風景を見た。
かわいかったー!!
でも、やっぱり学習環境はそんなによくないな。
校舎といっても、小屋みたいなトコに、黒板があって机が並べられている。
生徒たちを見てみよう。教科書も、ノートもない。

20050917155326.jpg



でも、楽しそうだった




 この日はそのあと、
スティングミアンチェのゴミ集積所にいってきた。

まぁ。ひとことでいうと、ゴミの山だ。

バスが近づいていくと見えてくる大量のゴミ。まさに、文字どおり、ゴミの山。

バスの中までニオイが。ここを今から歩くのか・・・

バスを降りる。とりあえず、臭い!!
タオルを鼻と口にあてて・・・それでも、臭い!!!

ツアーのほかのみんなは、ゴミのやまの奥へ奥へと行った。
私は途中でギブむりだったー。。

 聞くところによると。
私は行かなかったが、奥のほうに進むと、人々の生活する集落があるそうでここで生活している人たちがいるのだそうだ。
ゴミをあさりながら。そして、そのゴミを売ったりしているんだって。
そして、結構、裕福らしい。裸足で笑顔で遊んでいる子供たちもいた。

そこにすむ人たちにとって、ゴミの山は、宝の山

20050917155254.jpg


本当に耐えられないあのニオイ。そして、無数のハエ。
私にはまねできないな。

ここを訪れてよかったのか!?
ここで生活している人たちは、わたしたち見知らぬ日本人が70人も来て、カメラをかまえて、どう思っただろう??
でも、現実をみた私たちは、少し変わったかもしれない。
私は、ここに来て思った。
このような生活をしてでも生きている人がいる。人間の生きるというこ
とに対する執着心ってスゴイ。


スポンサーサイト
【2005/09/04 16:06 】
旅行記 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。